平々凡々なるげえまあの史書

    だらだらと日々の徒然を綴るドラクエ10要素多めなげえまあの雑記。このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    うおおおおお!!!!

    正に神回、どうもメタルです。

    今日は待ちに待った六花回である。
    先週の次回予告から滲み出るただならぬ空気にどうなるのかと正にドキドキ!プリキュアであった。

    結論から言うとラケルとイーラ…


    俺と変われっ!!!!


    なお話でした。
    まずラケル。
    久しぶりに家族が揃うと言う事で楽しみにしていた六花だが、両親ともに急に帰れなくなった時に六花から飛び出した一言。

    ラケル、明日私とデートしよっか!
    ラケル、明日私とデートしよっか!
    ラケル、明日私と(ry

    この台詞の破壊力たるや…ラケル、俺と変われ。


    そして翌日、ラケルと六花は海に来ていた。
    そこでぼろぼろになって倒れている敵、イーラを見つける。
    いかに敵と言えどほうっておけないと傷の手当をする六花。
    そして意識を取り戻したイーラは記憶を失っていた…。
    そんなイーラを六花はこともあろうか、お持ち帰りしたのである!

    お持ち帰りしたのである!!
    お持ち帰りし(ry

    イーラ俺と変われ。

    そしてイーラのためにオムライスを作る六花。
    完成したオムライスを食卓へ持って行こうとしてつまづく六花。
    慌てて助けようとするイーラ。
    六花の下敷きになるイーラ。




    イーラ俺と変われ!!

    イーラのおかげでオムライスも無事だったので2人で食事の時間である。
    イーラ俺と変われ。
    しかし怪我で思うように腕を使えないイーラ。さっきオムライスを助ける時に普通に使ってただろ。
    そんなイーラを見てイーラにオムライスを食べさせてあげる六花。

    イーラ俺と(ry

    もうこのへんでかなり悶絶しながら観ておりましたw
    なんだ、この展開。


    そんなこんなで敵登場→イーラ記憶戻る→イーラ、プリキュアを助ける→勘違いするなよ、お前達を倒すのはこの僕だと言ってイーラ立ち去る、と言うお決まりの展開でした、イーライケメン。
    そしてたぶん第2話以来のあなたの頭を冷やしてあげる!を聞けた。
    冷えるどころか熱いですダイヤモンドさん。


    その後、無事に家族が揃った場面で改めて将来の夢について語る六花。
    その時の顔は実に晴れやかなものだった。
    …はい、実に良い話でした。

    しかし…最後のまた観てねがキュアハートなのは一体どういうことなのか!
    こればっかりは理解も納得もできない!
    完全にぶち壊しである。
    スタッフは終わり良ければすべて良しと言う言葉を知らんのか。
    最後をないがしろにするなどあってはならんことであるぞ。
    別に俺は特に何も言わんが、これにはきっと苦情が殺到しているに違いない!
    次の六花回では頼みますよ、スタッフさん。


    ではではっ、またっ!

    スポンサーサイト

    | プリキュア | 14:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT














    TRACKBACK URL

    http://exclimt.blog56.fc2.com/tb.php/1632-365303a9

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。