平々凡々なるげえまあの史書

    だらだらと日々の徒然を綴るドラクエ10要素多めなげえまあの雑記。このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    蒸し暑い。

    ちょっと雨が降って蒸し暑し、どうもメタルです。

    雨が降る前はまだ風が入って来たりしてたのに今やそんなものは一切ない。
    蒸し暑いってのは数ある暑さの中でも最凶クラスだと思います。

    そんなこんなで今日はチームクエの虫系400討伐…蒸し系じゃないよ?
    まず虫系にどんなモンスターがいるのかチェック!
    なんかアクセ落とすやついたらそいつを狩ろうかと思ったが…スカラベキングかー。
    スカラベキングはどうやって狩るのがいいのだろうと調べてみたが短剣持ってヴァイパー→タナトスが主流(?)のようである、短剣スキル持ってないなぁ。
    そもそも落とすのも破毒のリングだからそんなに必要ないし、何よりあいつ強いから400匹も狩れる気がしない。

    虫系には転生もいないからこれは地道になんか狩らないといけないなーと思い、久遠の森へ。
    そう、かっちゅうアリである。
    スカラベキングの色違い。

    サポはバトマス3人雇いました。
    自分はパラディンで適当に回復しておく。
    サポさん、攻撃はまかせた!

    で、しばらく狩っていたのだが…意外と効率悪い!
    結構密集しているところはあるのだが沸く範囲が広いのか密集したところで狩り続けられない。
    5分と持たずに涸れちゃいます。
    そんなこんなで移動に結構な時間がかかる。

    ドルボードにも乗らずにダラダラやっていたので1時間に100匹討伐くらいのペース。
    うん、これはモチベーションが持たないぞ、と。
    とりあえず今週のバージョンアップに向けて300狩りはしておいたが、それ以降は別の狩り場を探す事に。

    かっちゅうアリを300匹倒した時点で虫系の討伐数は200ちょい。
    ようやく半分なのである、これは辛い。
    さて、どうしたものかと考えてキラービー討伐に向かう。
    サポはレベル50までのブメレンを雇い直しました。
    2人がデュアルカッター持ちです。

    メギストリスからドルボードで駈ける事数分、エピステーサのハニーレイクに到着。
    遠いからあんまり来ようと思わないんだよな。
    まあ久遠の森よりはよっぽど近いが。

    いざ着いたらもうあとはブメレンさん達がばったばったと群れているキラービー達を蹴散らしてくれる。
    …最初からここに来とけばよかったんや。
    デュアルカッター持ちをガンガンいこうぜにして元気玉使ってみたら49パラで玉給42000。
    そこまで悪い数字でもないんじゃないかなーと思うのだが、どうしてもガルゴルの壁が大きすぎるのである。
    まあ聖水撒きまくってこれだからあんまりおいしくないのかも知れない。
    ガルゴルどころかボーンプリズナーにも勝てないかな?

    まあ今回はレベル上げがメインじゃないから全然おkなのである。
    あくまでチームクエ達成が目標。
    サクサクすぎて残り半分をかっちゅうアリの半分くらいの時間で消化。
    …最初からここに来とけばよかったんや。

    そんなこんなで虫系400討伐達成、とほぼ同時にキラービー300狩りとパラディンのレベルが50に。
    とても良い終わり方である。

    その後は1回ガルゴルやって賢者のレベルが55に。
    そしてボストロール狩りに向かう。
    仲間募集見てたらみんな攻撃力高すぎるんだよ。
    何したらあんななんの?ってことでとりあえず力の指輪合成と言う博打でもしてみようかと。
    盗賊で280超えとかどんな冥獣買ったらそうなんだよ。
    チョーカーなのか…チョーカーなのかあああああ!

    で、時間も時間だったから30匹ほど倒したところで晩ご飯の時間。
    もちろん力の指輪など出ない。

    そういえばボストロール狩りをするに当たってどんな構成がいいのかと言うのに結構悩んだ。
    痛恨が痛いからザオ役は2人欲しいし、自分ツメでタイガー打つから魔戦欲しいしでとりあえず魔戦・僧侶は確定。
    後1人を芸人にするか賢者にするかレンジャーにするか。
    芸人はバイシとかルカニとか地味な補助をしてくれるから微妙、賢者だったら魔戦の価値が薄れそうだし、ってことで今回はオノレンジャー(カジオーの部下じゃないよ)を雇ってみた。

    で、ヴァース大山林へ向かう途中で短剣盗旅はどうなんだろうと言う思いつき。
    バージョンアップ後に試してみよう。

    てか今は竜玉があるから探せば痛恨耐えられるサポもいるのね。
    えらい時代になったもんだ。


    ではではっ、またっ!

    スポンサーサイト

    | ドラクエ10 | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT














    TRACKBACK URL

    http://exclimt.blog56.fc2.com/tb.php/1626-29120e45

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。