平々凡々なるげえまあの史書

    だらだらと日々の徒然を綴るドラクエ10要素多めなげえまあの雑記。このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。 (C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    夢追いし旅人。

    プレイ時間が1000時間を超えました、どうもメタルです。

    約1年かけてようやく大台に乗りました。
    まあドラクエ10ばっかりやってるわけじゃないからこんなもんか。

    さてさて、今日は深夜から今に至るまでサポート仲間を雇ってひたすら名声稼ぎにクエストを消化していました。
    レベル上げと違ってそんなにサポの能力にこだわらなくていいから探すのが楽だった。
    ある程度の能力のある旅、魔、賢のエル子を採用していざクエストの旅へ!
    …ええ、完全に顔採用です、だってエル子可愛いもん。
    顔採用とは言ってもエル子の顔は特に問わない、だってエル子可愛いもんw
    そして自分はレンジャー、あと60000ちょっとでレベル70になるので名声稼ぐついでに上がればいいなぁと。
    レン、旅、魔、賢…ザオ役3人いたらまあ全滅しないだろう!火力に不安はあるが。


    さて、まずは先日のアップデートで預かり所の枠が増えたから職業の証を取りに行く。
    レンジャーは必殺を出さないといけないからめんどくさそうだなーと思ってたら2戦目でポルカ発動!

    レンジャーの証を預けた!


    次は魔法戦士。
    先日イーター狩りに行った時にテントの石を持っている方がいたので借りて登録させていただいておいたからすぐに行ける!
    …と思いきやそれでも遠いな砂岩の洞窟…。
    敵と戦うでもなくただひたすら走ると言うのは長く感じるものだ。
    さて、クエストのボスは最強商品なるやつ。
    最強とかいうからどんなものかと警戒していたが通常攻撃で受けたのが確か80ほど。
    なんだ大した事ないなーと余裕かましてたら輝く息を吐かれました。
    パーティメンバーが一気に黄色くなって焦る(汗)
    まあでもなんとか立て直してからは特に危なげもなく勝利。
    戦闘終了の瞬間の写真↓
    魔神斬り!
    まさにとどめの一撃である。

    魔法戦士の証を預けた!


    次は賢者の証。
    カルサドラ火山も遠いなー。
    さて、ボスはっと…
    アクバーさん
    アクバーさん!
    アクバーさんと言えば小学生の時スーパーファミコンのドラクエ6で苦しめられたなー。
    アクバーさんまで辿り着いたらなぜかデータが消えると言うのを2,3回繰り返して心が折れた。
    DSでリメイクされてからすぐにかつての無念を晴らしたのも数年前か。
    そんなこんなで…

    賢者の証を預けた!


    今取れる証はこんなものかー。
    次は中途半端なところで止めてる神話クエ。

    まずはキラキラ大風車塔へ。
    自分の選んだサポで挑める魔法の迷宮などちょろいものである。
    っと、久々にマポレーナとかサタンメイル見たぞ。
    冥王の心臓以来かなー?
    そんなこんなで…。

    王者のこてを手に入れた!
    これは預けないよ、神話クエ進めるから。


    次は…ツスクルまで走るのかー、これは本当に遠い。
    アズランからドルボードでシュインシュインすること数分…到着です懐かしの故郷、写真撮っておけばよかったかな。

    せっかく来たんだからついでにツスクルクエもやっておくかねー。
    1話だけは終わらせてあったりする。
    2~4話は戦闘もしなくていいおつかいだから大した労力も要せず名声獲得^^
    しかしなんとも切ない話である。

    最後の第5話でボス戦。
    こいつは即死攻撃をしてくるとのことだから即死ガード100装備した僧侶に転職して挑戦。
    それにしても強いなこいつ。
    攻撃1発1発はそんなに痛くないはずなのだが…とにかく手数が多い。
    この手数でさらに即死攻撃は辛いな。
    そんなにバッタバッタと倒されるわけじゃないけどやっぱり怖い。
    1回2人ほど赤くなった時は焦った><
    でもまあなんとか撃破である。


    さて、神話クエに戻ろう。
    ツスクルで得た情報を元に写真を撮ってこいと言われたがなんのこっちゃ。
    一応カミハルムイ城内にあるらしいのだが…キヨクサとは何の事か。
    王様の写真を撮ればいいと言う話をどこかで見た気がしたので試しに撮ってみたら正解だった。
    キヨクサ→ギョクザ→玉座→王様らしい、わかるか!
    あとはまたダンジョンに潜るだけである。

    王者の脚甲を手に入れた!


    これで王者の装備が揃ったぞ!
    王者装備
    いざ、がけっぷち村へ…行くためにチョッピ荒野へ。
    全滅時の復活場所に登録してあるからデスルーラである。

    世界の命運を握る王者、散る

    ダークホビット3体に襲われたので文字通り瞬殺でした。
    ごめんね、セレスタ。

    そして久々にロディアさんと面会。
    なんか力が身に付いたようです。
    これであの竜巻を振り払えるのかー。
    よっしゃ、いくぜ!

    先日登録させてもらったテントの石がここでも活躍である、本当にありがとうございました。
    さて、竜巻を振り払って王者の座へ突入である。
    あっ、もう竜巻振り払ったから王者装備いらないね。
    いつもの格好
    さっさといつもの格好に着替えるうちのエル子。

    せっかく来たんだからと観光気分で辺りを見渡す。
    そして天井に目をやると…
    板チョコ天井
    板チョコだ!!(違

    そんなこんなでこの遺跡にも飽きたので(おい)とっとと攻略することに。
    まあ以前戦ったボスがそのまま出てくるだけらしいから大したことはないだろう。

    本当に大した事なかったです。

    これがあのとき苦戦させられたボス達なのか。
    いやー、強くなったもんだ。
    クァバルナはまあ強かったがそれでも全滅するほどではなかった。

    そんなこんなで時の王者とやらになりました。
    これで災厄の王に挑めるのかと思いきや、かつて1人で突っ込んで何も出来ずに散った王者の二の舞になってほしくないからとさらに準備をさせられることに。
    とりあえず神話クエはまたまたここでストップかな。
    どうせ災厄の王とか戦わないし。


    とまあここまで長々と書いて来たがこれらの間に6時以前の分の魔法の迷宮とか日替わり討伐とかやってます。
    ここまでやって名声レベルが48→50になりました、やっほい!
    と言う事で本日分の日替わりクエスト。
    オークキング20体をチョイス。
    クソ広いエピステーサに結構分散してるから狩りにくかったりはするのだがまあいい。

    そしてオークキング20体討伐を目前にしてレンジャーのレベルが70に!
    とうとう初のレベル70である。
    レベル70達成
    やったね!

    そんなこんなで20体討伐してゴールド貰って酒場登録。
    手伝ってくれたサポさんどうもありがとー!


    と、いつになく長々と書いてみましたがここまで付き合って下さった方どうもありがとうございます。
    さて寝よう、18時からバイトだ。


    ではではっ、またっ!

    スポンサーサイト

    | ドラクエ10 | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT














    TRACKBACK URL

    http://exclimt.blog56.fc2.com/tb.php/1619-34d3f926

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。